2007年05月29日

生きてりゃやり直しはいくらでもきくのに

今日の一日ワイドショーは松岡水産大臣の自殺で持ちきりだったでしょうね



……いや大学に居て見れてないから憶測なんだけど




正直そのニュースを聞いた時は




「松岡水産大臣って誰だよ?」



って思ったが…


その質問に対する答えが


「『ナントカ還元水』で『水道水飲んでいる人はいない』発言の人」



という説明ではっきり思い出した




まだ遺書に何が書いてあったのかは知らないから自殺の原因が何かははっきり判っていないが…




ここでは「あえて」自殺の原因は上記の不祥事の始末をつけた、または容疑をかけられた苦痛と仮定してお話します





………





「イラつくんだよ!死んで解決したと思うなよッッ!!」



人間生きてりゃ失敗もするし、人には「欲」があるから不祥事だって起こすだろう



だがな、その分生きてりゃ失敗の分を挽回できるし、不祥事の始末だって出来るんだよ



それを死んで詫びるなんて…



時代錯誤も甚だしいッッ!!!



人間死ぬ気があれば何だって解決できるんだよッッッ!!!



自殺とかよ〜、テメーでテメーの命に始末をつけるのって

「イライラするんだよ」(王蛇風に)


この日本の歴史でいくつ不祥事があったか知らないが…



その中で今回の不祥事なんて、いっちゃ悪いが、「中」ほどもいってるかい?



……わざわざ自殺することでもないだろう




さて、今回のこの件で支持率の変動はどうなるかな?安倍政権



個人的な意見を言わせてもらえば安倍総理が辞任させていれば「自殺」まで追い詰められなかったんじゃないだろうか



…そう思っている国民が何人いるか…


その「解」はいずれわかるだろう…




「安倍政権アンタらは(次回選挙で)生き残れるかな?」
posted by 蓮華 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43277617

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。